全部わかる!水素水パーフェクトNavi

全部わかる!水素水パーフェクトNavi

美容・健康の強い見方!水素水とことんガイド

サイトマップ

水素水の効果・効能パーフェクトNavi » 【保存版】水素水まるわかりガイド » 濃度と効果の関係について

濃度と効果の関係について

アンチエイジングや生活習慣病などへの効果がある水素は、健康飲料としてだけでなく医療現場などでも使われていますが、水素濃度が高ければ高いほど、より効果も高くなるのでしょうか?

こちらでは、水素水の濃度の見方と1.0ppmに近い方がより効果が高いことについて解説し、大学教授らが検証した水素濃度と効果の関係についても紹介します。

まず知っておきたい水素濃度の単位について

水素水の濃度は、水中にある要素を測る単位であるppmやppbを使います。

  • ppm …パーツパーミリオン(parts per million:100万分の1)の略で、1Lの水に1mgの量の水素が含まれていることを表します(1ppm=1mg/L)。
  • ppb …パーツパービリオン(parts per billion:10億分の1)の略で、ppmの1000分の1の濃度となります(1000ppb=1ppm)。

少々ややこしいですが、「m」と「b」では大違いですので、頭の片隅に置いておくとよいと思います。

水素水の濃度と効果の関係とは?

細胞生存率と水素濃度の関係を放射線投射で実験した結果、水素濃度の効果があるのは約0.4ppmまでで、0.4ppm以上になると水素濃度と効果が無関係であるということが証明されています。

これは体内の 水素分子を感知する水素レセプター(水素受容体)が数量的に一定であるからだと言われています。

また、中部大学の近藤教授らの研究グループは、水素水を摂取しても約6割の水素が呼吸とともに体外へ排出されてしまうことを実証しています。

このことから、水素水から水素を摂取する場合、水素濃度1.0ppm以下なら水素濃度0.4ppmよりも0.8ppmの方がより効果が得られ、水素濃度1.0ppm以上なら水素濃度1.2ppmも1.6ppmでも効果は関係ない、つまり1.0ppm程度の水素濃度が最も効果的であることがわかります。

高濃度の水素水製品が良いわけではない

容器に圧力をかけて水素を押しこんだり、密閉容器の中で発生させ続けていれば水素濃度は濃くなりますが、通常1.57ppmが水素濃度の飽和値であることが計算によって科学的に証明されています(普通の圧力において水素が溶ける最大値が1.57ppm)。

水素水製品の中には、2.0ppmから7.0ppmの濃度で販売しているものもありますが、これは容器内で圧力がかかった数値なので、蓋をあけた瞬間、常圧になり水素は抜けていってしまいます。

携帯できる水素水生成器BEST5

【保存版】水素水まるわかりガイド
知られざる水素水の効果・効能を大検証
徹底比較!おすすめ水素水5選
徹底比較!おすすめ水素水生成器5選
徹底比較!おすすめ水素水サーバー5選
嘘?ホント?水素水の気になる話

※免責事項※
このサイトは、管理人の独自調査に基づいてまとめられたものです。正確さを心がけましたが、一部誤りがある可能性もございますので、その旨ご了解いただけますと幸いです。皆様のよい水素ライフを祈って。

ページの先頭へ

全部わかる!水素水パーフェクトNavi