全部わかる!水素水パーフェクトNavi

全部わかる!水素水パーフェクトNavi

美容・健康の強い見方!水素水とことんガイド

サイトマップ

水素水の効果・効能パーフェクトNavi » 【保存版】水素水まるわかりガイド » その種類と費用相場

その種類と費用相場

パウチ型や生成器など、色々なタイプの水素水がありますが、どれを選べばよいのでしょうか?

こちらでは、パックタイプ・スティックタイプ・サーバータイプ・生成タイプに分類される水素水商品について解説し、大まかな値段の相場についても紹介します。

水素水の種類/値段

水素水の商品はタイプによってメリット・デメリットがあります。特徴を良く知って、自分に合うものを選ぶようにしましょう。

パックタイプの水素水について

  • 値段の相場:1個当たり250円~500円

こちらのタイプは製造工場で水に水素ガスを充填して真空状態にされて出荷されています。

水素ガスを圧力で押し込んでいるので、開封したらすぐに飲まないと水素が減ってしまいます。このため、保存したり、たびたび飲用したりするには向いていません。

ただ、お手軽な値段なので、健康維持のために気軽に飲用したいという方にはおススメです。

スティックタイプの水素水について

  • 値段の相場:1本あたり3000円から5000円

水の入った容器に金属マグネシウムが入ったスティックを入れ、蓋をして振って水素水を作ります (マグネシウムと水との化学反応(2H2O + Mg → Mg(OH)2 + H2)で水素を発生させる)。

容器を振り続けると水素の量は増え続けますが、水中に溶け込んでいるわけではなく水素ガスとして容器の中に充満しているだけなので、蓋を開けると水素は逃げていきます。

サーバータイプの水素水について

  • 値段の相場:約10万円から80万円

最近よくウォーターサーバー型の水素水をフィットネスクラブやジムやなどで見かけますね。

これは冷水と温水が出るようになっていて、生成された水素水は冷却タンクか温熱タンクに溜められます。

水素水は出来上がってから数十分間から数時間後に出てくることになり、水素濃度1.2ppmとか1.6ppmと記載されているサーバーでも、実際摂取する水素濃度はそれよりも少ないことを知っておくとよいでしょう。

生成器タイプの水素水について

  • 値段の相場:1本当たり約5万円から20万円

高濃度な水素水を生成できる水素水生成器は、継続飲用や料理・洗顔、ペットの飲用など様々な用途で使用する場合におすすめです。

水素水生成器の商品は色々ありますが、医学的臨床試験で「溶存水素濃度が1.0ppm以上と1.0ppm未満では効果に差があり、1.0ppm以上では1.2ppmも1.6ppmも効果に差がない」ことが分かっています。

携帯できる水素水生成器BEST5

【保存版】水素水まるわかりガイド
知られざる水素水の効果・効能を大検証
徹底比較!おすすめ水素水5選
徹底比較!おすすめ水素水生成器5選
徹底比較!おすすめ水素水サーバー5選
嘘?ホント?水素水の気になる話

※免責事項※
このサイトは、管理人の独自調査に基づいてまとめられたものです。正確さを心がけましたが、一部誤りがある可能性もございますので、その旨ご了解いただけますと幸いです。皆様のよい水素ライフを祈って。

ページの先頭へ

全部わかる!水素水パーフェクトNavi